HOME ≫ ブラックバス釣り攻略法

ブラックバス釣り攻略法

ブラックバス用のルアーは種類が豊富です。ルアーの動きをしっかり把握することで、初心者でもブラックバスを釣り上げることができます。
また、どんな魚を狙うにしても、ルアーの動かし方や引くスピードは大切です。こちらでは、ブラックバス釣りを行う方に、おすすめの攻略法をご紹介します。

ステディーリトリープ

ルアー本来の動きで誘う方法で、一定の速度でリールを巻いてルアーを引きます。このアクションは、ハードルアーの基本操作になりますが、魚へのアピール効果は高いです。
しかし、巻き方によってはバスが逃げる恐れもあります。まずは、ステディーリトリープで魚の活性を調べながら、一定のスピードで警戒心を与えないようにルアーを引くことをおすすめします。

トゥイッチング

トゥイッチとは、ピクピク動く・痙攣するという意味を示しています。その名の通り、ルアーに不規則なアクションを与えて、逃げまとう小魚のような動作でバスを誘う方法です。
産卵前で攻撃的になったバスは、このトゥイッチングで効果的に誘い出してみましょう。

ストップ&ゴー

このテクニックは、「リールを巻いたら止める、止めたら巻く」を何度か繰り返して、誘い出す方法です。
バスの活性が低い時は、ストップ&ゴーで試してみることをおすすめします。また、この方法はロッドもしくはリールだけで行うことも可能なので、様々なルアーで利用できます。
初めてバス釣りを行う方は、覚えておくことをおすすめします。

ボトムパンピング

ボトムパンピングは、ソフトルアーで根魚を狙う時に使用するテクニックで、湖底でルアーを跳ねさせながら誘う方法です。その際、ボトムからルアーを離しすぎると、食いついてこない恐れがありますので、上げすぎないように注意しましょう。

FLASH POINTでは、自社ブランド「BOREAS」の商品を通販にてお買い求め頂けます。 オリジナルカラーのバスルアーやロッド、限定アイテムもございますので、バス釣りが好きな方は是非ご覧ください。